マガジンのカバー画像

プロダクトデザイン室で働く人々

27
プロダクトデザイン室として働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。
運営しているクリエイター

記事一覧

デザインの力でプロダクトの価値を最大化。大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!…

2022年3月26日、オンラインで開催された大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!-presented b…

デザインの力でプロダクトの価値を最大化。大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!…

2022年3月26日、オンラインで開催された大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!-presented b…

個々の「思い」から生まれる、十人十色のキャリアパス

飲食プロダクトマネジメントグループに所属する島村遊。美容領域、飲食領域のプロダクト開発を…

Will Can Mustで自律的にキャリアパスを切り拓く

植田雄大(うえだ・たけひろ)。2016年にリクルートライフスタイル(現リクルート)入社。『Ai…

描くキャリアパスは自分次第。「職種」も自ら作ればいい

大山 怜(おおやま・さとし)。「ホットペッパー」や「 Air ビジネスツールズ」など複数の事業…

業務そのものが好きだから、やりたいことが尽きない

平野 愛。クライアント向けプロダクトマネージャー。 前職では企画・開発職に従事した後、よ…

企画とデザインを繋ぎ、プロダクトの品質を高める

小磯 克仁。デザインディレクター。 大学で学んだクラシックなグラフィックデザインのスキルを活かすべく、広告業界に飛び込んだ。グラフィックや映像の表現を幅広く手掛け、デザイナーとしての受賞歴も持つ。2018年の夏、リクルートへ転職。彼がリクルートで最初にしたのは、「このプロジェクトでは、いっさいデザインをしない」という決断だった。サービスを内側から変えていくために。デザインディレクターが考えるミッションとはなんなのか? 業務内容や、将来の展望について聞いてみました。 表現だ

スキ
23

プロダクトも自分も、レベルアップしていく楽しさがある

本間 美香。プロダクトマネージャー。  クリエイティブエージェンシーでプロジェクトマネー…

ビジネスとプロダクトで、これからのスタンダードをつくる

矢部 雄祐。デザインディレクター。大学では立体デザインを学び、インダストリアル系のデザイ…

ソリューション開発からマーケティング戦略まで、課題に向き合い続ける

山口 浩基。リクルートの転職支援サービス『リクルートエージェント』を担当。 大学院を卒業後…

プロダクト企画から営業の現場まで、幅広く染み出したUXデザイナーの想いとは

2016年、新卒でリクルートに入社した中山。1年目は、『スタディサプリ進路』(当時は『リクナ…

主体者となって正解のない問いを解決するリクルートのおもしろさ

UXプランナーとして『ゼクシィ』を担当する伊津野、『カーセンサー』を担当する牛島、マーケタ…

日本の「美容」を担う トップシェアサービス強さの理由

朝比奈 わかな。チームリーダー。 物理学分野の機械学習研究で修士号を取得したのち、大手外資…

「リクルートでやれないことはない」20代で掴んだ憧れの働き方

高岡 春花。『リクルートエージェント』クライアント向け施策担当MP、『リクナビHRTech採用管理(ATS)』の商品企画担当。新卒でリクルートを志望するも内定が取れず、併願していた大手不動産会社に入社。転職を考えはじめ『リクナビHRTech転職スカウト』経由でオファーをもらい念願の入社へ。 「リクルートでできないことはない」と語る彼女に、リクルートの魅力をたっぷりと紹介いただきました。 大手不動産会社からリクルートへ。転職のきっかけ ──新卒でリクルートを志望していて、転

スキ
10