マガジンのカバー画像

デザインディレクターの仕事紹介

8
デザインディレクターの業務内容についての記事です。様々な事業での業務事例を紹介しています。
運営しているクリエイター

記事一覧

デザインの力でプロダクトの価値を最大化。大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!…

2022年3月26日、オンラインで開催された大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!-presented b…

デザインの力でプロダクトの価値を最大化。大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!…

2022年3月26日、オンラインで開催された大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!-presented b…

スタディサプリのプロダクトを横断したデザインシステムを作る(デザイントークン編)

こんにちは。スタディサプリEnglishのデザインを担当している小鹿です。 この記事では、スタ…

ホットペッパービューティーアプリにて、長年できていなかったデザイン改善が実現でき…

こんにちは。 ホットペッパービューティーのデザインディレクターの若松です。 ホットペッ…

SUUMOデザインガイドライン推進での失敗と学び

初めまして。 スモスモ、スモスモ、スモスモス〜モ♪でお馴染み、物件検索サービス『SUUMO』で…

カーセンサーで業務フローを改善しデザイン負債を解消した話

はじめまして、カーセンサーでデザインディレクターをしている小磯です。    カーセンサーで…

消費税率改定と軽減税率に向けて――「Airレジ」のデザイナーがこの一年必死に取り組んだこと

「Airレジ」でデザインチームのリーダーをしている新谷です。 2019年10月、消費税が10%に増税となり、同時に軽減税率制度が施行され、日本国内では初めてとなる複数税率となりました。 「Airレジ」では、この度の消費税法改正に向けて、1年以上に渡る長期プロジェクトとして対応を進めてきました。今回は、「Airレジ」のUXデザイン担当として、どのような課題に取り組み、どのような成果があったのかをお伝えできればと思います。 立ちはだかる「2つの大きな課題」まず、今年10月か

スキ
24

デザインのこだわるポイントを決める為に、"デザイン方針"を作ろう

こんにちは! 「Air ビジネスツールズ」でアートディレクターをさせて頂いている戸田です。 …