リクルート プロダクトデザイン室

株式会社リクルート プロダクトデザイン室の公式noteです。社員のインタビューや各職種・事業の業務について紹介しています。

リクルート プロダクトデザイン室

株式会社リクルート プロダクトデザイン室の公式noteです。社員のインタビューや各職種・事業の業務について紹介しています。

リンク

マガジン

  • 事業の紹介

    リクルートの事業についての記事です。求人・不動産・美容などカスタマー向けのマッチングサービスから、業務支援や決済などのSaaSまで、様々な事業について紹介しています。

  • プロダクトマネージャーの仕事紹介

    プロダクトマネージャーの業務内容についての記事です。様々な事業での業務事例を紹介しています。

  • プロダクトデザイン室で働く人々

    プロダクトデザイン室として働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。

  • デザインディレクターとして働く人々

    デザインディレクターとして働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。

  • デザインディレクターの仕事紹介

    デザインディレクターの業務内容についての記事です。様々な事業での業務事例を紹介しています。

最近の記事

旅にまつわる『じゃらん』クライアント向けPdMの面白さ

こんにちは。『じゃらんレンタカー』のプロダクトマネージャーをしている溝口です。 リクルートには2019年6月に中途入社しまして、これまで主に旅行領域のクライアント向けのプロダクト企画や開発推進を担当してきました。 今回は旅行領域のプロダクトマネージャーの中でも、toB側のプロダクト担当する場合の仕事内容についてご紹介できればと思います。 自分が入社前外から見ていた時はなかなかイメージしづらかった部分もあるので、この記事で具体的な内容まで踏み込んで紹介させていただきます!

スキ
13
    • 脱なんとなく!改善を加速させるデータドリブンデザイン|デザナレvol.13イベントレポート

      こんにちは。リクルートのプロダクトデザイン室(以下、プロデザ室と表記)SaaSデザインマネジメントグループでプロダクトマネージャーとデザインディレクターをしている上妻(こうづま)です。 今日は株式会社ビビビットさんが主催する 「教科書には載っていない、さまざまな企業の<デザインの実践知>をつなぐ場」デザナレ にて、 弊社プロデザ室から佐々木が登壇したためそのイベントレポート記事をお送りします。 今回のデザナレのイベントテーマは「脱なんとなく!改善を加速させるデータドリブン

      スキ
      16
      • リクルートのプロダクトデザイン室の取り組みをお伝えするイベント、「プロデザ!BYリクルート」シリーズを始めます。第一弾は7/28(木)、テーマは「ナレッジシェアの仕組みと文化」

         こんにちは。リクルートでプロダクトマネージャーをやっている反中(たんなか)です。また、200以上のサービスにおけるプロダクトマネジメント・デザインマネジメントを担うプロダクトデザイン室の中で、領域を越えた横断的なナレッジシェアの推進も担当しています。  プロダクトデザイン室での取り組みをもっともっと社外にも発信していきたい!という思いから、自分たち主催のイベントを開催していくことにしました。その名も「プロデザ!BYリクルート」。  リクルートというと「営業力の強い会社」と

        スキ
        7
        • デザインの力でプロダクトの価値を最大化。大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!」開催レポート(後編)

          2022年3月26日、オンラインで開催された大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!-presented by Business & Creative」。主催は 、リクルートのグループ会社でありUI UX開発でパートナー企業のビジネスを成長させるデザインファーム、ニジボックスだ。同社は2019年から知見共有を目的としたビジネスイベント「Business & Creative」を定期開催しており、今回は“UI UXデザイン”や“デザインマネジメント”にフォーカスする回

          スキ
          20
          • 脱なんとなく!改善を加速させるデータドリブンデザイン|デザナレvol.13イベントレポート

            スキ
            16
            • リクルートのプロダクトデザイン室の取り組みをお伝えするイベント、「プロデザ!BYリクルート」シリーズを始めます。第一弾は7/28(木)、テーマは「ナレッジシェアの仕組みと文化」

              スキ
              7
              • デザインの力でプロダクトの価値を最大化。大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!」開催レポート(後編)

                スキ
                20

              マガジン

              マガジンをすべて見る
              • 事業の紹介

                • 1本

                リクルートの事業についての記事です。求人・不動産・美容などカスタマー向けのマッチングサービスから、業務支援や決済などのSaaSまで、様々な事業について紹介しています。

              • プロダクトマネージャーの仕事紹介

                • 20本

                プロダクトマネージャーの業務内容についての記事です。様々な事業での業務事例を紹介しています。

              • プロダクトデザイン室で働く人々

                • 27本

                プロダクトデザイン室として働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。

              • デザインディレクターとして働く人々

                • 12本

                デザインディレクターとして働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。

              • デザインディレクターの仕事紹介

                • 8本

                デザインディレクターの業務内容についての記事です。様々な事業での業務事例を紹介しています。

              • プロダクトマネージャーとして働く人々

                • 14本

                プロダクトマネージャーとして働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。

              • リクルートでの多様な働き方

                • 3本

                リクルートの各種制度を活用した多様な働き方を紹介します。

              • クライアントサクセスの仕事紹介

                • 3本

                クライアントサクセスの業務内容について紹介しています。

              • 新着ナレッジ

                • 2本

                プロダクトデザイン室内で共有された、新着のナレッジを紹介します。

              • クライアントサクセスとして働く人々

                • 2本

                クライアントサクセスとして働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。

              • 事業の紹介

                • 1本

                リクルートの事業についての記事です。求人・不動産・美容などカスタマー向けのマッチングサービスから、業務支援や決済などのSaaSまで、様々な事業について紹介しています。

              • プロダクトマネージャーの仕事紹介

                • 20本

                プロダクトマネージャーの業務内容についての記事です。様々な事業での業務事例を紹介しています。

              • プロダクトデザイン室で働く人々

                • 27本

                プロダクトデザイン室として働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。

              • デザインディレクターとして働く人々

                • 12本

                デザインディレクターとして働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。

              • デザインディレクターの仕事紹介

                • 8本

                デザインディレクターの業務内容についての記事です。様々な事業での業務事例を紹介しています。

              • プロダクトマネージャーとして働く人々

                • 14本

                プロダクトマネージャーとして働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。

              • リクルートでの多様な働き方

                • 3本

                リクルートの各種制度を活用した多様な働き方を紹介します。

              • クライアントサクセスの仕事紹介

                • 3本

                クライアントサクセスの業務内容について紹介しています。

              • 新着ナレッジ

                • 2本

                プロダクトデザイン室内で共有された、新着のナレッジを紹介します。

              • クライアントサクセスとして働く人々

                • 2本

                クライアントサクセスとして働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。

              記事

              記事をすべて見る
                • デザインの力でプロダクトの価値を最大化。大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!」開催レポート(前編)

                  2022年3月26日、オンラインで開催された大型デザインカンファレンス「UI UX Camp!-presented by Business & Creative」。主催は 、リクルートのグループ会社でありUI UX開発でパートナー企業のビジネスを成長させるデザインファーム、ニジボックスだ。同社は2019年から知見共有を目的としたビジネスイベント「Business & Creative」を定期開催しており、今回は“UI UXデザイン”や“デザインマネジメント”にフォーカスする回

                  スキ
                  40
                  • 個々の「思い」から生まれる、十人十色のキャリアパス

                    飲食プロダクトマネジメントグループに所属する島村遊。美容領域、飲食領域のプロダクト開発を経て、入社4年目の2019年にマネージャーに任用される。現在はプロダクトそのものだけでなく、飲食領域全体の事業戦略を立案する役割を担っている。 仕事をするなかで自身の職能を知り、進むべき方向性を見定め、順調にキャリアアップしてきた島村。「リクルートは個々の思いをベースに、キャリアをつくっていける会社」と語る彼に、入社から現在までの自身のキャリアパスについて振り返ってもらった。 仕事を

                    スキ
                    10
                    • Will Can Mustで自律的にキャリアパスを切り拓く

                      植田雄大(うえだ・たけひろ)。2016年にリクルートライフスタイル(現リクルート)入社。『Airレジ オーダー』のプロダクトマネージャーなど、データを有効活用したプロダクトを手掛けてきた。現在は、HR領域で求職者と企業のマッチングを支援するプロダクト開発に従事している。 入社以来、一貫してプロダクト開発にこだわり続け、現在はデータを軸に新しいプロダクトを立ち上げるエキスパートとしてキャリアを築いている。「リクルートは、自分の意志でキャリアを切り拓いていける会社」と語る彼は、

                      スキ
                      10
                      • 描くキャリアパスは自分次第。「職種」も自ら作ればいい

                        大山 怜(おおやま・さとし)。「ホットペッパー」や「 Air ビジネスツールズ」など複数の事業でプロダクト開発を経験。現在は、「Air ビジネスツールズ」を統括する部長として、全体を俯瞰しながらサービス向上に務めている。いわゆる管理職の枠を超え、プレイングマネジャーとして手を動かし続ける現場志向。「この仕事は飽きることがない」と笑顔で語る彼に、リクルートのキャリアパスの特長を聞いた。 自分の手でプロダクトを生み出したい。ITコンサルからリクルートへ――最初に、大山さんのキャ

                        スキ
                        16
                        • 「会社員」と「経営者」を兼業することで、双方にメリットを生む。リクルートの副業事情

                          リクルートプロダクトデザイン室で、新規事業の開発に携わるDoris Xie(ドリス・シャ)。会社員として働きながら自身でも事業を起こし、日本各地の特産品ブランドと中国の消費者をつなぐECプラットフォームを運営している。 会社員と経営者を“兼業”することで、それぞれの仕事にポジティブな影響があると語るDoris。特に、リクルートの新規事業を生み出す仕組み、人材育成の仕組みから学ぶことは多く、同時にそれを自身の会社で実践することの難しさも感じているという。本業での経験を副業に活か

                          スキ
                          10
                          • 仕事も育児も「自分のこうしたい」を貫ける環境がある

                            川崎 絢司(かわさき・けんじ)。お客様のスマホからいつでも注文ができるシステム『Airレジ オーダー』のプロダクトマネージャーを務める。生活者の日常を便利にするサービスを社会実装するため、ITベンチャーからリクルートに転職。現在はUXチーム、開発、テストを行うQA、データ分析などを担当する20名弱のメンバーを束ねている。2021年には1児の父となり育休を取得。「育児は大変だけど楽しい」と話す彼に、リクルートの仕事や育休などの制度について聞いた。 リクルートの「新価値創造」へ

                            スキ
                            12
                            • Airレジのサポート業務効率化のためのデータ活用事例3選

                              こんにちは。リクルート新卒一年目の森本です。 大学院ではクレーマー対応ロボットやロボットの謝罪で申し訳なさを表現するといった内容のちょっと変わった研究をしておりました。 現在のミッションは、SaaS領域のクライアントサポートの業務改善です。 具体的には、『Airレジ』、『Airペイ』といった「Air ビジネスツールズ」を利用してくださっているクライアントの困りごとをヘルプデスク(電話対応やチャット対応を行うサービス)、FAQ記事、チャットボットなどで解消する取り組みの効率化

                              スキ
                              3
                              • ストレスのない復職を。社員に寄り添うリクルートの育児支援制度

                                熊崎 栄倫子(くまざき・えりこ)。デザイン制作会社にて携帯電話アプリなどのUI/UXデザインを手掛けた後、2017年3月にリクルート入社。その後、4年にわたり、『ゼクシィ縁結び』や『ゼクシィ』のデザインディレクターとして、プロダクトの価値向上に努めてきた。2020年4月から1年間の出産・育児休暇を取得し、職場復帰。復帰後は『タウンワーク』のデザインディレクターとして従事。現在は『タウンワーク』『リクナビネクスト』『リクナビ派遣』『Airワーク』等のデザインマネジメントを担当す

                                スキ
                                10
                                • 新機能開発における業界時流の捉え方〜『ゼクシィ 縁結び』の事例から

                                  こんにちは。『ゼクシィ 縁結び』のプロダクトマネージャーをしている小坂井です。リクルートには2020年4月1日に中途入社しまして、これまで市場調査やプロダクトの新機能企画を担当してきました。 今回は、プロダクトの新機能開発の考え方について、『ゼクシィ縁結び』における「オンラインデート機能」開発を例にとってご紹介したいと思います。 新機能を開発するというシーンにおいて、こんな疑問が生じることがあると思います。 ・実際に使われるような普遍的なニーズがあるかわからない この

                                  スキ
                                  11
                                  • 新しいプロダクトのサポートを立ち上げるときのポイント7選

                                    こんにちは、SaaS領域プロダクトデザインユニット SaaSクライアントサクセスグループの松倉です。 『Airレジ』『Airペイ』などをはじめとする「Air ビジネスツールズ(以下Air)」でクライアントセルフサクセス(クライアントがプロダクト利用時に困りごとが発生しないような施策)の企画立案・実行と、新規プロダクトのサポート立ち上げを担当しています。 現在まさに、とあるプロダクトのサポート立ち上げ真っ最中です。 そこで今回は、立ち上げプロジェクトの中でこれまで私が実施して

                                    スキ
                                    10
                                    • 「自分は何をしたいか」を問いながら、顧客や社会の課題に向き合う

                                      君島 加奈。リクルートSaaS領域が運営する「Air ビジネスツールズ」において、クライアントサクセス・サポートを担当。ヘルプデスクの品質応対向上のためのスキームの構築や施策を推進する少数精鋭チームのひとりだ。学習塾講師、地域メディアのライター、外資系コンサル会社勤務と異色のキャリアを歩んできた彼女。プロダクトに深く関わりたいという想いと、「あなたは何をしたいのか?」を問うリクルートの社風に惹かれ、約束されたポジションを捨て、転職を決断したという。 講師、ライターを経て外資

                                      スキ
                                      9
                                      • リクルートは、チャレンジの数だけ成長できる会社

                                        古飛 千絵子。リクルート SaaS 領域が運営する「Air ビジネスツールズ」において、クライアントサクセス・サポートを担当。 マネージャーとして、グループ全体の戦略を立案し、それを実行するためのチーム作りやマネジメントも担っている。新卒で入社したベンチャー企業でサービスの立ち上げから運営までを一通り経験し、さらなる成長を求めてリクルートへ転職した彼女。 「リクルートは自由で厳しい会社。だからこそ、自分次第でどこまでも成長できる」と語る古飛の、仕事への向き合い方に迫る。 メ

                                        スキ
                                        13