リクルート プロダクトデザイン室

株式会社リクルート プロダクトデザイン室の公式noteです。社員のインタビューや各職種…

リクルート プロダクトデザイン室

株式会社リクルート プロダクトデザイン室の公式noteです。社員のインタビューや各職種・事業の業務について紹介しています。

リンク

マガジン

  • リクルート主催イベントレポートまとめ

    リクルートが主催したイベントレポートです。

  • 海外&国内イベント参加レポート

    海外や国内のイベントに、リクルート社員が参加したレポートです。

  • デザインディレクターとして働く人々

    デザインディレクターとして働く方々のインタビュー記事です。仕事への想いや、リクルートへの入社経緯について紹介しています。

  • リクルートに転職しようかな…と思ったら見るページ

    中途入社してすぐに馴染める?フルリモートワークってどんな感じ?など、リクルート入社への不安・疑問を解消するマガジンです。

  • 【トップに聞く】プロダクトデザイン室を率いる人々

    プロダクトデザイン室の室長、部長などの仕事への想い、考え方を聞いてみました!

最近の記事

  • 固定された記事

[目次]ランキング形式でおすすめ記事をご紹介します!

リクルートプロダクトデザイン室のnoteへようこそ! 本noteではリクルートのプロダクトを一緒につくり上げてくれる仲間を募集しています。ここではランキング形式で、カテゴリーごとにおすすめ記事をまとめています。※スキ数、PVなどを基に選定。2024年6月14日時点。※記事内の部署名、役職名は記事作成時のものです。 まずは、プロダクトデザイン室で人材募集中の2つの職種について!<プロダクトマネージャー> 実際にはどんなプロダクトを担当するの? 「プロダクトマネージャーの仕事

    • 【プロデザ!byリクルート第17回】3つの不確実性と向き合った 『じゃらんnet』公式アプリの高速リニューアル事例を大公開

      ※2024年3月14日に開催したオンラインイベント「プロデザ BY RECRUIT VOL.17  3つの不確実性と向き合った 『じゃらんnet』公式アプリの高速リニューアル事例を大公開」から内容の一部を抜粋・編集しています。 プロダクトの変革を阻む3つの「不確実性」橋本:『じゃらんnet』公式アプリのプロダクトマネージャーを担当しています、リクルート プロダクトデザイン室の橋本悠と申します。 本題に入る前に、プロダクトマネージャー(以下、PdM)のみなさんはこんな悩みを

      • 世界最大級のAWSエンジニアたちの祭典「AWS re:Invent 2023」に参加してきました。

        はじめましての方ははじめまして、そうでない方はお久しぶりです。『Airペイ』のプロダクトマネージャーを担当しています、小野寺です。 さて早速ですが、みなさんはAmazonが毎年開催しているAWSのカンファレンスイベント「re:Invent」をご存知でしょうか? もうだいぶ時間がたってしまいましたが、2023年の11月末から12月頭にかけて開催された「re:Invent 2023」に参加してきましたので、半分自分の備忘も兼ねてnoteを書いてみることにしました。 re:In

        • UX DAYS TOKYO 2024 参加レポート

          UX DAYS TOKYOとは何か ウェブディレクションズイースト合同会社が2015年から主催しているUXに関するカンファレンスです。 公式ウェブサイトはこちら 世界的に注目されている“UXのスペシャリスト”を招いて、UXのノウハウや思考法を日本で学ぶことができる点が特徴です。同時翻訳機を貸し出していただけるので、英語のリスニングが苦手でも、日本語でリアルタイムに理解することができます。 今回のカンファレンスはワークショップを含めて3日間開催され、私は1日目のカンファ

        • 固定された記事

        [目次]ランキング形式でおすすめ記事をご紹介します!

        マガジン

        • リクルート主催イベントレポートまとめ
          26本
        • 海外&国内イベント参加レポート
          22本
        • デザインディレクターとして働く人々
          10本
        • リクルートに転職しようかな…と思ったら見るページ
          7本
        • 【トップに聞く】プロダクトデザイン室を率いる人々
          5本
        • プロダクトマネージャーとして働く人々
          16本

        記事

          Adobe Summit 2024イベントレポート

          こんにちは、プロダクトデザイン室で、PdMとして『ゼクシィオンライン招待状』を担当している川端と、『SUUMO』を担当している河野です。 今回は、3月末にラスベガスで行われた、Adobe Summit 2024のイベントをレポートしようと思います!当日の雰囲気や、生成AIをはじめとしたトレンドの最前線をお伝えしていきます。 写真などふんだんに盛り込みながら、当日の雰囲気も含めてレポートできればと思いますが、とりあえずサマリを知りたい!という方は、キーワード・学びの章から読ん

          Adobe Summit 2024イベントレポート

          【PdM Days】DAY4⑥「兆しを見つけ、未来を描く」

          多彩な領域のプロダクトマネージャー(PdM)が集結し、プロダクトづくりに関する様々なセッションを発信するカンファレンス「PdM Days」。全体を通してのテーマは「枠を超えて、未来のまんなかへ」。セッションを通じて第一線で活躍するPdMの視点を獲得し、これまでの自分の枠を超えて未来に挑戦する。そのきっかけを提供し、日本のプロダクトづくりに貢献していきたいという思いが込められています。 今回は、2月17日に行われたセッション「兆しを見つけ、未来を描く」の模様をお届け。未来を創

          【PdM Days】DAY4⑥「兆しを見つけ、未来を描く」

          【PdM Days】DAY4⑤「未来を創る想像力と実現力」

          多彩な領域のプロダクトマネージャー(PdM)が集結し、プロダクトづくりに関する様々なセッションを発信するカンファレンス「PdM Days」。全体を通してのテーマは「枠を超えて、未来のまんなかへ」。セッションを通じて第一線で活躍するPdMの視点を獲得し、これまでの自分の枠を超えて未来に挑戦する。そのきっかけを提供し、日本のプロダクトづくりに貢献していきたいという思いが込められています。 今回は、2月17日に行われたセッション「未来を創る想像力と実現力」の模様をお届け。プロダク

          【PdM Days】DAY4⑤「未来を創る想像力と実現力」

          【PdM Days】DAY4④「社会課題をプロダクトで解決する起業家たち」

          多彩な領域のプロダクトマネージャー(PdM)が集結し、プロダクトづくりに関する様々なセッションを発信するカンファレンス「PdM Days」。全体を通してのテーマは「枠を超えて、未来のまんなかへ」。セッションを通じて第一線で活躍するPdMの視点を獲得し、これまでの自分の枠を超えて未来に挑戦する。そのきっかけを提供し、日本のプロダクトづくりに貢献していきたいという思いが込められています。 今回は、2月17日に行われたセッション「社会課題をプロダクトで解決する起業家たち」の模様を

          【PdM Days】DAY4④「社会課題をプロダクトで解決する起業家たち」

          【PdM Days】DAY4③「多彩な組織におけるプロダクトマネージャーのあり方を考える」

          多彩な領域のプロダクトマネージャー(PdM)が集結し、プロダクトづくりに関する様々なセッションを発信するカンファレンス「PdM Days」。全体を通してのテーマは「枠を超えて、未来のまんなかへ」。セッションを通じて第一線で活躍するPdMの視点を獲得し、これまでの自分の枠を超えて未来に挑戦する。そのきっかけを提供し、日本のプロダクトづくりに貢献していきたいという思いが込められています。 今回は、2月17日に行われたオンラインセッション「多彩な組織におけるプロダクトマネージャー

          【PdM Days】DAY4③「多彩な組織におけるプロダクトマネージャーのあり方を考える」

          <メディア掲載情報付き> リクルート新規事業開発室で働くプロダクトマネージャー

          みなさんこんにちは!このたび、リクルートの新規事業開発室で働くPdM二人のインタビューが社外メディアに掲載されました! こちらの記事には小田 真理子、齊藤 平太郎の二人が登場しており、リクルートの新規事業開発室での働き方について、マネージャー、メンバー双方の視点から語られています。リクルートだからこそ得られる学びは何か?気になっている方はぜひご一読いただければ幸いです! <メディア掲載記事はこちら> それではまたお会いしましょう。次の記事もお楽しみに!

          <メディア掲載情報付き> リクルート新規事業開発室で働くプロダクトマネージャー

          【PdM Days】DAY4②「ユーザー課題に向き合うプロダクトマネージャーたち」

          多彩な領域のプロダクトマネージャー(PdM)が集結し、プロダクトづくりに関する様々なセッションを発信するカンファレンス「PdM Days」。全体を通してのテーマは「枠を超えて、未来のまんなかへ」。セッションを通じて第一線で活躍するPdMの視点を獲得し、これまでの自分の枠を超えて未来に挑戦する。そのきっかけを提供し、日本のプロダクトづくりに貢献していきたいという思いが込められています。 今回は、2月17日に行われたオンラインセッション「ユーザー課題に向き合うプロダクトマネージ

          【PdM Days】DAY4②「ユーザー課題に向き合うプロダクトマネージャーたち」

          【PdM Days】DAY4①「魔法のような製品をいかにして生み出すか」

          多彩な領域のプロダクトマネージャー(PdM)が集結し、プロダクトづくりに関する様々なセッションを発信するカンファレンス「PdM Days」。全体を通してのテーマは「枠を超えて、未来のまんなかへ」。セッションを通じて第一線で活躍するPdMの視点を獲得し、これまでの自分の枠を超えて未来に挑戦する。そのきっかけを提供し、日本のプロダクトづくりに貢献していきたいという思いが込められています。 今回は、2月17日に行われたオンライン講演「魔法のような製品をいかにして生み出すか」の模様

          【PdM Days】DAY4①「魔法のような製品をいかにして生み出すか」

          【PdM Days】DAY3「プロダクトづくりを円滑にするためのさまざまな仕組み」

          今回は、2月14日に行われたオンラインセッション「プロダクトづくりを円滑にするためのさまざまな仕組み」の模様をお届け。株式会社メルカリ、LINEヤフー株式会社、株式会社リクルートのPdMが集まり、プロダクトの成長に伴い煩雑になる組織のなかでプロダクトづくりを円滑に進めるための方法について語り合いました。各社の取り組みから見えてくる、プロダクトマネジメントにまつわる課題やモヤモヤを解消するヒントとは? ※2024年2月14日開催の「PdM Days DAY3〜プロダクトづくり

          【PdM Days】DAY3「プロダクトづくりを円滑にするためのさまざまな仕組み」

          「顧客のためになることがしたい!」シンプルな思いが仕事になる

          盛山 千香子。リクルートのSaaS領域が運営する「Air ビジネスツールズ」において、カスタマーサポートを担当。決済関連サービスである『Airペイ』『Airペイ QR』のヘルプデスクの対応品質向上や問い合わせの削減をメイン業務とする。 前職では2社でカスタマーサポート業務を経験。リクルートのボトムアップ文化の中で、新たな挑戦をしたいと転職を決意した彼女に、リクルートを選んだ理由と今の気持ちを聞いた。 ボトムアップの文化に、身を置いてみたい。――どのような経緯で転職を? リ

          「顧客のためになることがしたい!」シンプルな思いが仕事になる

          同じ業種からの転職。使う筋肉が全然違って日々奮闘中

          杉谷 麻紀子。リクルートのSaaS領域 が運営する「Air ビジネスツールズ」において、カスタマーサポートを担当。飲食店向けサービスである『Airレジ オーダー』 のヘルプデスクの品質対応向上や問い合わせの削減をメイン業務とする。趣味は筋トレ。なんと60kgのバーベルを持ち上げられるとのこと。 前職ではSaaS系ベンチャー企業でカスタマーサクセス 業務に従事し、この仕事をより深めていきたいとリクルートへ。同じ業種からの転職だったが、前職とは“使う筋肉”が違うと驚いたそう。そん

          同じ業種からの転職。使う筋肉が全然違って日々奮闘中

          最高の顧客体験を生み出したい。「問い合わせ対応」の面白さ

          田所みづほ。リクルートSaaS領域が運営する「Air ビジネスツールズ」において、カスタマーサポートを担当。Airリザーブ、Airウェイト、Airシフトなど複数プロダクトのヘルプデスクの品質対応向上や問い合わせの削減をメイン業務とする。スタートアップ企業の経験を活かし、さらにやりたいことを追求するため、リクルートへ転職。主体的に、楽しそうに働く彼女にリクルートを選んだ理由と今の気持ちを聞いた。 「広く・浅く」ではなく「広く・深く」仕事をしたい。ーーどのような経緯で転職を?

          最高の顧客体験を生み出したい。「問い合わせ対応」の面白さ